Translate

2016年8月19日金曜日

長島ダム 2016/8/19

前日にダム管理事務所(国土交通省管轄)へ電話して

一番早い時間で鍵の予約をした。この鍵はカヌーエントリーポイントへ向かう道路にチェーンの解錠で必要。

8:30狙いで出発

高速の途中で明るくなってきた。




途中、川遊びできそうなところがたくさんあった。


ダム管理事務所で紙を書くと鍵を貸してくれる。

少し早くついて受付のある事務所に行ったが暗く、いったん車に戻ろうとしたら

作業服の女性が 何か御用で? と

鍵の話をすると奥に行って受付の人を呼んできてくれた。

受付の人も丁寧に対応してくれた。

他よりオープンな管理をしている感じがした。



車からカヌーをまじかで降ろせたのでお手製キャリー改良版の出番なし。


乗り物好きの岳さんは躊躇なく乗り込む。


途中、水没した鉄道のトンネルが見えた。


目的の赤い鉄橋が見えたところで引き返す。

下までい行きたかったんだけど。

ピーピー岳さんのなったので、多分暑さののせい


一人で対岸まで行こうとしたら、岳が乗ってきた。

どんだけ好きなんだろう。


暑さで早々に引き上げ、鍵を管理事務所に返しに行った。

朝方とは違う受け付けの人が出て対応してくれた。

暑くて退散してきたとはなしたら、ここは盆地で昼前から暑くなる。早朝ならいいかも、

でも、鍵の貸し出し8:30からでしょ、ごめんね。と

ダムカードなるものをもらった。現地に来ないと貰えないレアアイテムらしい。



上流を散策、もう一つ小さいダムがあり、いい感じだが

重いカヌーを降ろせるルートがない。



このあと、近くでまずいそば食べで撤収。